ドイツの豆知識 “謝肉祭ってなに??”


↑辛口好きに安定の人気!!ぜひ一度ご賞味下さいませ!!↑


日本はだんだんと春が近づいている気配がありますか??


ローテンブルクは1月中はそこまで寒くなかったと思ったら、

2月に入ってから雪が降るし、毎日氷点下で、早く春よ来い!!!

と願っている今日この頃です。


今回のメルマガは、いつもと違いワインのご紹介ではなく、

最近行われた(毎年11月11日からイースター前約6週間の火曜日=今年は2月13日までの間)

『謝肉祭』(別名 カーネヴァル (Karneval)、ファシング (Fasching)、ファストナハト (Fastnacht))

について簡単に情報をお届けしたいと思います♪


日本ではあまり馴染みのないお祭りだと思うのですが(聞き覚えがなかったのは私だけ!?!?)、

みなさんはどういうお祭りだかご存知ですか??


私は毎年開催されるのは知っていましたが、なんの為に開かれるのか、

よく知りませんでした。


少し調べてみたのですが、“謝肉祭”は、もともとはカトリックなど西方教会の文化圏で見られる通俗的な節期で、

仮装したパレードが行なわれたり、菓子や花を投げる行事などが行なわれて来たんだそうです。


そもそもなぜパレードをするのかというと、カトリック教などの方たちは

キリストの復活の日オースター(イースター)の前46日間は、肉を食べたり酒を飲んだり、

騒がしくすることも避けつつましやかに過ごします。

もちろん現在では、厳格な教徒のみがやっているのだとは思いますが・・・。


そのため、その期間に入る前に「おいしいもの食べて、みんなで騒いでおこう!」

というのがこの謝肉祭の“目的”という事みたいですね~♪


現在ではみんなで楽しむ一大イベントのようになっており、

特にケルンやデュッセルドルフの“謝肉祭”はとても大きく、有名です。

この時期にドイツの各都市を巡って、各地の謝肉祭を見て回るのも

面白いかもしれませんね♪♪


ケルンの謝肉祭の様子

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓




みんな盛り上がってますね!

私も一度行ったのですが、一緒に行った人の頭に大きめのチョコレートが降ってきて、

その人が痛がっている間に、ぶつかったチョコレートは別の人に拾われていた・・・というのが思い出です。

その人は少しかわいそうでしたが、総合的にとても楽しかったですよ♪♪


ぜひ一度、ドイツに遊びにいらしてみて下さい!!


もちろん、その際にはロマンチック街道と古城街道の交差する町ローテンブルクにある

Ekuko's ワイン&ギフトショップへのお立ち寄りも

忘れずにお願い申し上げますね♡♥


皆様のご注文、ご来店を、心よりお待ち申し上げております!!


スタッフ『み』
当サイトの記事・画像・情報などの転載は一切禁止します。© 1996 - 2018 by Ekuko's Wine & Gift Shop. All rights reserved.
コンタクト - 特定商取引法に基づく表記 - 利用規約(AGB) - Impressum - Datenschutzerklärung