フランクフルト市営農園- Weingut der Stadt Frankfurt商品リスト   



フランクフルト市が現在所有している農園は1622年に初めて記録に出てくるカルメリター修道院(Karmeliter Kloster) まで歴史が戻ります。

このカルメリターのワイン畑はマイン川沿いのホーフハイム(Hochheim)にありました。フランクフルトにある修道院には相当な地下室があり30種類以上のワイン、36,000リットルが醸造されていたようです。1803年に教会の財産はナポレオンに略奪され、カルメリターの所有権がフランクフルト市に移りました。

非常に質の良いワイン醸造地下室があることで、代々の市議会はその後200年にわたり市直営農園の拡張をし続けました。

1994年より、ワイン醸造マイスターのアルミン・ルップ(ルップ家)が当農園を経営しています。

フランクフルト市はワイン農園を所有していることを大変誇りにしています。そのため、市の大事なお客様への歓迎に提供されたり、贈り物にはこの農園のワインだけが使われます。

今日の耕地は25ヘクタールで、すべてホーフハイムのドームデヒャネイ(Domdechaney)、ヒュレ(Hölle)やキルヒェンシュトゥック(Kirchenstück)などの最上の場所ばかりです。その他に、たった一ヶ所フランクフルトの市内にあるのがフランクフルター・ローテンブルグアベルガー・ハング(Frannkfurter Lohrberger Hang)です。

当ワイン農園は産地ラインガウの中でも銘醸農園として知られ最高品質のワインであることを保証しています。


商品の右下のマスにご希望本数を記入し「カートに入れる」を押します。するとページの一番左上"ショッピングカート"に商品数の合計が表記されます。欲しい商品が全て"ショッピングカート"に入りましたら「内容確認」を押して、注文画面にお進み下さい。

↓↓ ご配送・ご注文に関して詳しくはこちらをご覧ください ↓↓

513 - 産地ラインガウ フランクフルト市営農園 リースリング種 カビネット 白やや辛口

2016 Hochheimer Daubhaus Riesling Kabinett HT

繊細でエレガントなスタイルのリースリング。
グラスをひとたび回すと、レモン、白桃の香りを中心に、ミネラルとほんの少し甘味を思わせる蜜のような香りが広がります。
透明感のある味わいで、やさしさを感じさせる程よい甘味、酸味とうまみがあり、
とっても飲みやすい仕上がりとなっています!!

試飲会では粒マスタードソースのチキン香草ソテーを一緒に合わせましたが、チキン&レモンとの相性抜群!!その他、ちらし寿司などの和食にも合わせやすい1本です。

英久子の一言:
やや辛口というと、辛口でもなく甘口でもないといったちょっと中途半端なイメージ?

でもこのワインのように実はすごくバランスの取れたタイプであったりして、
合わせるお料理の幅が広がるのです。

このやや辛口のスタイルは和食にはもちろん、ちょっとこってりした肉や魚料理も引き立てます。
ワインの選択に迷う時はこのワインでどうぞ!


※画像は旧ヴィンテージのものです。
お届けは2016年ヴィンテージになりますので、ご了承くださいませ。
8.70 € (1,218 ¥)
x
当サイトの記事・画像・情報などの転載は一切禁止します。© 1996 - 2018 by Ekuko's Wine & Gift Shop. All rights reserved.
コンタクト - 特定商取引法に基づく表記 - 利用規約(AGB) - Impressum - Datenschutzerklärung