新年会で試飲会



こんにちは。まだまだ新人のみちおです。
この前の新年会に関して続報です!!

メインのガチョウもすごく美味しかったけど(えくこさんありがとうございます!)、
合わせたワインがとっても美味しかったんですよ!!
僕、ドイツワインはまだそれほど試したことがないんですが、
いやーーありがとうドイツワイン!幸せでしたー

さてさて。
食事会の後、出勤したら「どのワインが美味しかった?」と
スタッフ同士でよく話すんですよね。
これがですね、とっても良い勉強になるなー、と。
そして面白いんですね!!

そこで、これをみなさんにも共有できたらな~と思いまして、
まとめて書かせていただきます。
そしてスタッフのオススメをみなさんに発表します!

早速ですが、とにかく評判がよかったのはフランケンワイン!
キルヒ家のヴァイサーブルグンダー・シュペートレーゼ(121番)です!!

そう!
このワインに関してスタッフ(女性)の感想の一言目は実にシンプルです。


「私好き」


いやー
照れますねー
冗談です(笑)


僕も大好きになっちゃいました!
、、、もちろんこのワインがですよ!!

すっきりした甘口の白なんですけど、甘すぎず酸味も強すぎず。
落ち着いた印象で、まとまりがある。
口当たりがとても良かったです。

料理に合わせやすいというのも大きなポイントです!
このコンビネーションが僕を感動させたというか。

ガチョウだけではなくチキンやテリヤキ、スパイシーな料理にも抜群に合いますね。
たとえば食事会にこれが1本あると、大活躍間違いなしです!


ヴァイサーブルグンダー素晴らしい!
ちなみにこの品種名は今まで聞いたことがなかったのですが、
ピノ・ブランという名前でも知られているんですよ。
みなさんにとって、どちらの名前が馴染みありますか?


このワインが今回のスタッフみんなのオススメですね!
https://www.ekukoswine.de/?page=item&query=121



続いてキルヒ家のリースリング・シュペートレーゼ(103番)。
「フランケンのリースリングなのに飲みやすい辛口ねー」って感想が多かったです。
というのも、元々フランケンのリースリングは酸味がハッキリしているのが特徴なんですね。

でもこれは飲みやすい、と。
サッパリしていて美味しい、と。
そこに特別感があります。

柑橘系のフレッシュな味わいで、後味に少し苦味が残る感じでした。
僕はこの苦味が良いアクセントになっていて気に入りました。

それから産地ラインガウの中でも銘醸農園として知られている
フランクフルト市営農園のシャルドネ(511番)。

スタッフの一人はこのワインをものすごく推していて、
「ミネラル感のある素直な味で、普段ワインを飲まない人に特に気に入ってもらえるかも!」
とのこと。


新鮮な味わいが魅力的でした!


飲み比べをするとそれぞれのワインの特徴がとても良くわかっていいですねー




ではでは今回はこのへんで。


キルヒ家のヴァイサーブルグンダー・シュペートレーゼ(121番)はこちらから買えますよ↓↓↓
https://www.ekukoswine.de/?page=item&query=121


★★★
みなさんも当店で購入されたワインを飲まれたら、
ぜひぜひ感想をお聞かせください!
コメントいただけることを毎日楽しみにしています。


いつもどうもありがとうございます!!


みちお

2015.01.13.


感想は↓こちらへどうぞ
https://www.ekukoswine.de/?group=contact

Facebookページは↓こちら ページヘのいいね!お願いします
https://www.facebook.com/ekukoswine



当サイトの記事・画像・情報などの転載は一切禁止します。© 1996 - 2018 by Ekuko's Wine & Gift Shop. All rights reserved.
コンタクト - 特定商取引法に基づく表記 - 利用規約(AGB) - Impressum - Datenschutzerklärung