猛禽類と触れ合える



昨日は大雨、今日晴天のち雪のとんでもない週末のお天気ですが・・・
実は、ローテンブルクはこの週末、静かに春のお祭りを開催中♪
とくに目立ったお祭りではないのですが、1つだけわたしが毎年楽しみにしているのが、
猛禽類と触れ合えるようにコーナーが設けられている、こちらのテントです♪♪

昨日もここのテントの前を通りかかったときに、よかったら乗せてみる?と言っていただいたので、
お言葉に甘えて、写真の女の子が持っているハヤブサ(?)を持たせていただきました!
さすがに嘴も鋭いので、ドキドキしましたが、顔は本当にかわいくて、ひとめぼれ♡

おじさんが持っているミミズクさんはなんとまだ8か月の女の子だそうで、
こちらも何回見てもうっとりするくらいの器量よしさんでした♪

そして、昨日は大雨で出番のなかったドイツの国鳥でもあるイヌワシは、
大きさにびっくりしつつも、あまりの風格に目が離せませんでした!!

この子たちは個人の所有で、飼われている子たちですが、
その他、野生のフクロウや猛禽類の保護活動もしているらしく、
こういう機会に募金を集める目的もかねて、こういった催し物に参加されてるそうです♪
C

2016.04.24.


感想は↓こちらへどうぞ
https://www.ekukoswine.de/?group=contact

Facebookページは↓こちら ページヘのいいね!お願いします
https://www.facebook.com/ekukoswine



当サイトの記事・画像・情報などの転載は一切禁止します。© 1996 - 2015 by Ekuko's Wine & Gift Shop. All rights reserved. - コンタクト - 利用規約(AGB) - 特定商取引法に基づく表記