ワイン倉庫&梱包・発送について紹介!

本日は当店の「ワイン倉庫&梱包・発送について」紹介いたします!

当店から日本への発送は、ヤマト国際宅急便を使用し(ローテンブルクでは当店のみ)
ドイツの店舗→日本のご家庭へ直送しているのですが、、、

「いったいどのような作業で、どのような流れでワインが届くんだ?」
「国際便て、不安なんですが、、、」
「なんで商品が届くまで2週間もかかるの?」
といった様々な疑問にお答えするべく、今回詳しく説明させていただきます~



はい。まずこちら!
こちらが当店のワイン倉庫でございます。



倉庫は清潔に保たれた状態で、ここでワインの保管と梱包作業をしています。
各種類のワインごと棚に並べられていますね。

ここで梱包したワインを、日本の皆様のご自宅へ直送している訳です。


梱包の様子はこちら。

箱を作って。


中はこんな感じで詰められています。
これはフランケンワイン(ボックスボイテル型)の詰め方です。

隣同士ワインのビンとビンがぶつからないように
かつ出来るだけビンが動かないようにして
ダンボールで仕切ります。

このように安心・安全で日本まで配送することが出来ます。





なんだか楽しげな英久子さん。

そうそう。
倉庫は夏でも結構涼しく保たれているので
この写真の英久子さんのように長袖で作業することが多いですね。
ワインの品質管理のため気をつけています。


次は、通常の細長いビンの梱包の様子です。



やはり、仕切りを作りまして、、、




こうして、、、




こんな感じです。







さらに上部はフタをかぶせて、、、


そして、最後に箱を閉じれば完成!



ここまですれば、基本的にビンがそもそも割れていたりでもしないかぎり
ヤマト運輸さんであればほぼ確実に安心して出荷することが出来ます。




このようにして梱包したワインは
毎週木曜日にヤマト運輸のドライバーさんがお店にやってきて
1週間分まとめて持って行ってくれます。






ドイツから商品をお取り寄せするということは
特に通販初心者には若干不安かもしれませんが、、、
このようにしてみなさんのご家庭へ商品を直送しています。


ご安心下さい。

最近、僕も母へワインを送ったのですが

「日本人らしい気の利いた梱包で、非常に嬉しかった」
と言われました。






さてさて。
ではヤマト国際宅急便でどのようにして

どのくらいの期間でご自宅まで商品が届くのか

最後にフローチャートを紹介しておきますね。





<ローテンブルクから日本までヤマト国際宅配便の流れ>
1,貨物集荷、データ送信
毎週木曜日に当店からヤマト運輸のドライバーさんへ
ご注文いただいたお客様宛の商品を渡します
(原則として、火曜日中までにご注文・決済完了した商品)

2,欧州ヤマトフランクフルト倉庫荷受け
木曜夕方

3,宅急便ラベル作成、輸出通関 航空会社搬入
金曜夕方

4,日本に向けてフライト
土曜日にJALまたはANA利用して航空便で日本へ

5,日本に貨物が到着
日曜日

6,輸入通関
ヤマトグローバルロジスティクスジャパン 羽田クロノゲート支店
月曜昼間

7,国内発送
ヤマトグローバルロジスティクスジャパン 羽田クロノゲート支店
月曜夕方

8,お客様配達
ヤマト国内宅急便ネットワークによって、火曜以降にお届け

このような流れで、ご注文から10日~2週間程度で
お客様のご自宅へお届けしています。





では以上
当店の「ワイン倉庫&梱包・発送について紹介!」でした~~



スタッフみちお












当サイトの記事・画像・情報などの転載は一切禁止します。© 1996 - 2015 by Ekuko's Wine & Gift Shop. All rights reserved. - コンタクト - 利用規約(AGB) - 特定商取引法に基づく表記