特級畑シュテッター・シュタインの丸型アイスワイン入荷!!




家族経営ワイナリー・ホーフリングの持つ特級畑シュテッター・シュタイン
アイスワイン発祥の地フランケン地方の極旨デザートワインを入荷!!


その味わいが格別であることはもちろん
他のワイナリーならばもっと高くなりがちなアイスワインですが
こちらはコストパフォーマンスにも優れています!


味わいは「濃厚なリンゴジュースのよう」でした。
素晴らしくエレガントな酸味と繊細なミネラル感、長く続く余韻。
味にカラメル感があり、かつ爽やかな酸味が舌にずっと残ります。

つまり、酸味のバランスがとても良く、こってりしすぎていません。
上品なまとまりがあるワインのように感じます。
2012年ヴィンテージなので、多少まろやかになっているのかと思いきや
その割にサッパリ感がありました。

アルコール度数は、当店の他のデザートワインと比べて高い11%。
その分、凝縮感のある味わいとなっています。


「和テイスト」な香りを感じるという意見もありました。
焦がし醤油?ダシ?これは旨みの香りではないでしょうか。



● ご注文はこちらから >>>
産地フランケン ホーフリング家 リースリング種 アイスワイン 白甘口デザートワイン(964番)
(価格:54.20 €)




ワイナリーについて - ホーフリング家 -
家族経営の小さなワイナリーですが、所有している畑は立派で特級畑がズラリ。
今回入荷したアイスワインも、特急畑シュテッター・シュタインのブドウによって造られています

近年では毎年のように、産地コンクールの各金賞受賞ワインから選ばれるBest of Goldを獲得しています。
また2016年にはバイエルン州の栄誉賞も受賞。
フランケンワイン協会の一つ "Fränkisches Gewächs" の会員として
ワインの醸造やブドウの栽培には、特に自然で環境に則った方法を重視しています。
特に極甘口のデザートワインは農家の誇りとなっています!




アイスワインとは?
今では世界的に有名になったアイスワインですが
最初はここドイツのフランケン地方で今から約220年前に生まれました。


ドイツでアイスワインにするためのブドウは高品質になるまで成熟したものを
気温が継続的にマイナス7度以下で凍った状態になるまで
収穫せずにブドウの木に成らせたままにしておく必要があります。

その状態で絞られる果汁の糖度、酸度、香りのエッセンスは非常に高濃度のものになります。
この温度状況下になると、ブドウに含まれる水分は凍結しますが
糖やその他の溶質が未凍結の部分に追い込まれるので、成分が濃縮されるという事が起きるのです。
さらに高糖度の環境に適応した特殊な酵母による長時間の発酵を経てアイスワインができるという訳です。

このようにアイスワインは製造に向けられるブドウの収穫量が非常に少なく
また製造量や可否が気候条件に依る部分が大きいので、一般に高価です。

開栓しなければかなり長期間保存のきくワインですし
開栓したとしても1ヶ月位は美味しく飲むことが出来ます。


アイスワインの製造には氷点下の環境でも結実した房が落ちない物理的に頑健な品種が向いています。
その最たるものがリースリングと言われています。




● ご注文はこちらから >>>
産地フランケン ホーフリング家 リースリング種 アイスワイン 白甘口デザートワイン(964番)
(価格:54.20 €)








当サイトの記事・画像・情報などの転載は一切禁止します。© 1996 - 2015 by Ekuko's Wine & Gift Shop. All rights reserved. - コンタクト - 利用規約(AGB) - 特定商取引法に基づく表記