3.ドイツワインの格付け

ドイツワインは大きく以下のように分けることができます(ラベルに表記)。
  • 並級(Tafelwein/Landwein)、
  • 上級 (Qualitaetswein bestimmter Anbaugebiete = QbA)
  • 称号付上級 (Qualitaetswein mit Praedikat)

当店は上級以上のワインのみを提供いたしております。

Qualitaetswein bestimmter Anbaugebiete (略称QbA、以下 クヴァリテーツワイン)

国から指定された13の生産地域でのみ生産され、耕作地・ブドウの種類なども公的機関から承認されたものに限られている。ブドウの成熟度・耕作地・品種・収穫年が検査される他、香り・味・色・透明度などが採点され合格点以上のものだけがA.P.Nr.(合格証明ナンバー)を得、クヴァリテーツワインと認められる。

Qualitaetswein mit Praedikat (以下 プレディカートワイン)

この格のワインは、QbA よりも更に高い法的な必須条件を満たさなければならない。自然の恵みによるところが大きいので必ずしも毎年生産できるものではない。公的試験に合格したものだけがラベルに "Praedikat" を明記できる。

プレディカートワインは更に以下の種類に分けられます:

  • Kabinett (カビネット):

    世界一軽いワインのひとつ。普通の収穫期より後に摘みとる。
    長期の成熟期により、ミネラル分をより多く吸収し、果実の特質が更に強調され、デリケートでエレガントな香りを持つ。

  • Spaetlese (シュペートレーゼ):

    カビネットよりも後の摘み取で、しっかり成熟しきったことが確認された果実のみが醸造される。
    特別な上品さと芳醇さを際立たせている。

  • Auslese (アウスレーゼ):

    完全熟成したブドウの中から更に選別された果実のみで作られる。
    上品さと芳醇さがシュペートレーゼより更に上。5年目位が味のクライマックス。

  • Beerenauslese (ベアレンアウスレーゼ):

    完熟果実の中から貴腐あるいは爛熟したものだけを選別して搾る。
    エクスレ(Oechsle) という単位で熟度が測られるようになる。
    非常に芳醇で、果実が強調され、明確な貴腐の香りをもつ。
    醸造から5-10年目位が最上等。

  • Eiswein (アイスワイン):

    最高級の完熟ブドウ種が寒気でその成分を濃縮させてから収穫する。マイナス7度以下の低温時に収穫された果実で作られる。5-10年目位が最高の味。

  • Trockenbeerenauslese (トロッケンベアレンアウスレーゼ):

    貴腐ワイン。干しブドウ状になり貴腐した果実のみが使われている。
    味も外見もベアレンアウスレーゼより更に上等である。
    天候によるところが大きく、ブドウ栽培農家がリスクをおかす覚悟がなければこの珍味はうまれない。
    味のクライマックスは5-10年目位。





●プレディカーツワイン生産者協会(VDP)について

ドイツでは一般的な格付け(カビネットやシュペートレーゼなど)だけではなく
プレディカーツワイン生産者協会(VDP)という団体による格付けも存在しています。



>>> プレディカーツワイン生産者協会(VDP)とは?
↑上記のページにてVDPについてまとめてみました。


なお、VDPは「ブドウ畑の地位」を確立して「辛口ワインの名声」を取り戻すという意義を持っており
ドイツの最も優れたブドウ畑を ”特級畑” と定め、その区画を厳密に決めています。

この特級クラスの畑からは長期熟成する秀逸なワインが生まれますが
キルヒ家の「Volkacher Ratsherr」やライス家の「Würzburger Stein」など
当店では ”特級畑” と定められている畑のワインを数多く取り揃えております。
(ポップ家においては、全てのワインが特級畑のもの!)

通常、特級畑のワインは値段が高くなりがちなのですが
その中でも当店ではリーズナブルな価格で提供出来る上等なワインを厳選しております。




当サイトの記事・画像・情報などの転載は一切禁止します。© 1996 - 2015 by Ekuko's Wine & Gift Shop. All rights reserved. - コンタクト - 利用規約(AGB) - 特定商取引法に基づく表記